マヂラブ野田、“天才”と思われたくてやっていることとは?「すぐ思いついたかのように…」

2021.4.29 8:10
マヂラブ野田、“天才”と思われたくてやっていることとは?「すぐ思いついたかのように…」サムネイル画像
マヂカルラブリー・野田クリスタル/(c)E-TALENTBANK

4月27日、テレビ朝日系『ロンドンハーツ』にマヂカルラブリー野田クリスタルが出演した。

【関連】マヂラブ野田、フワちゃんとの初対面で“好きになっちゃいそう”と思った理由とは?

今回番組では、“芸人取扱説明書”と題し、担当マネージャーが気を遣っていることについて調査する企画を放送。その中で、野田のマネージャーは、“普段野田がほとんどLINEを見ないので、返信が来た時はそのまますぐ見てもらえるよう立て続けに次の案件を送るようにしている”と明かした。

さらにマネージャーが、昼に送ったLINEの返信が翌朝5時に返ってきたりするので、次のことを準備しておいて返信が来た瞬間に次の案件を送るなど発言。出演者が「この気遣い知ってた?」と聞くと、野田は「ほんとは見てるんすよ」「長押しで見れるじゃないですか」と、実は既読を付けずにLINEをチェックしていると明かした。

続けて野田は「既読にならないように1回アンケートを見るんですよ。で、アンケート既読になってから返すのめっちゃ長かったらダサいじゃないですか」「分かります?これ。こいつめっちゃ考えるじゃんって」「俺は天才だと思われたいんで」「で、見てからすぐ思いついたかのようにアンケート返してるんですよ」と、番組アンケートに時間をかけていないフリをしていると話し笑いを誘った。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100