マヂラブ野田、松本人志に“認められた”と感じた言葉を明かしスタジオ「嬉しいなそれは」

2021.4.1 6:00
マヂラブ野田、松本人志に“認められた”と感じた言葉を明かしスタジオ「嬉しいなそれは」サムネイル画像
ダウンタウン・松本人志/(c)E-TALENTBANK

3月30日、テレビ朝日系『ロンドンハーツ』に出演したマヂカルラブリー野田クリスタルが、ダウンタウン松本人志からかけられた言葉を明かすシーンがあった。

【関連】ダウンタウン松本、おいでやすこがの給料を確認「もっともらっててもいい」

今回番組では、『M-1グランプリ2020』のファイナリストが出演し、その後の仕事量の変化などを報告する企画を放送。その中でマヂカルラブリーは、決勝前の1ヶ月と決勝後の1ヶ月を比較し、全国ネットと東京キー局のテレビ番組出演本数が16本から40本に増えたと明かされた。

出演者から、“凄い仕事したな”と感じたことについて聞かれると野田は「松本さんに憧れてお笑いやってたので、緊急事態宣言前なんですけども食事会に呼ばれまして」と発言。

続けて野田は「その時に、『お前ほんまおもろいなぁ。お前アホやなぁ』って言ってもらって」と話すとスタジオには「憧れてた人に認められる言葉だもんね」「嬉しいなそれは」と声が上がっていた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100