チョコプラ、自身らが“好かれていない”と感じる層を明かし「やんなっちゃうね」

2021.4.20 6:20
チョコプラ、自身らが“好かれていない”と感じる層を明かし「やんなっちゃうね」サムネイル画像
チョコレートプラネット/(c)E-TALENTBANK

4月16日深夜放送の文化放送『チョコレートプラネットの東京遊泳』に、チョコレートプラネット長田庄平松尾駿)が出演した。

【関連】有吉弘行が“イジリがいある”と太鼓判を押す芸人とは?

番組の中で長田は、3月25日に放送されたテレビ朝日系『アメトーーク!』において、出演者それぞれがMCを務める架空の深夜番組に、ゲストとして出演して欲しいメンバーをドラフト形式で指名する「芸人ドラフト会議」という企画で、チョコレートプラネットの2人は共に名前が挙がらなかったことに言及する場面があった。

その上で「なんで俺たちああいうの入らないんだろうなぁ」とぼやくと、松尾も「俺らは、芸人とか、芸人を好きな人に好かれていないと思った」と話し、その上で長田は「認めてはもらってるような感じはするんですけど、それでもやっぱなんかこう使いたい、名前が出てこないんだよね、名前が。なんか寂しくなるんだよね」と明かした。

これに対して松尾は「俺はムカついたね。まぁでもそれはしょうがないんだけど、出てこないかぁ…って思って。悔しいよね。寝ようと思ったけど出てくるんじゃないかと思って見ちゃった自分が悔しかったもん」「『やっぱチョコプラはいるだけで助かるんだよなぁ』みたいなのとかいうの、有吉(弘行)さんの口から聞きたかった」と冗談交じりにコメント。

さらに長田は「やんなっちゃうね」「まぁどうにもなんないんだろうね、これは。キャラクターだから」と、その理由を分析していた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100