有吉弘行が“イジリがいある”と太鼓判を押す芸人とは?「負荷をかければかけるほど…」

2021.3.26 20:40
有吉弘行が“イジリがいある”と太鼓判を押す芸人とは?「負荷をかければかけるほど…」サムネイル画像
有吉弘行/(c)E-TALENTBANK

3月25日に放送されたテレビ朝日系『アメトーーク!』に、有吉弘行が出演した。

【別の記事】有吉弘行、嵐・櫻井翔との共演7年で変化した心境明かす「俺が櫻井君を…」

番組では、自分がMCを務める架空の深夜番組に、ゲストとして出演して欲しいメンバーをドラフト形式で指名する、「芸人ドラフト会議」という企画が行われた。

この中で、有吉は、宮下草薙草薙航基を1位指名。その理由について、「そうですね。やっぱりちょっと、わくわくしますね。彼はね。」とコメント。

続けて、「やっぱ予想できないというか、出演者(相方)をブン殴ったりとか…」「まぁでも、だいぶ、情緒も安定してきて、しゃべりも上手になってきましたし、負荷をかければかけるほど、こう爆発してくれるから、イジりがいがあるというか」と、草薙の魅力について語った。

この有吉の絶賛に、スタジオでは他の出演者から「これ草薙相当嬉しいな!」「泣いちゃうよ家で!」という声が上がっていた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254