千鳥ノブ、田中みな実の“思わせぶり”?な行動を明かす「ワン添えが入ったのよ」

2021.4.20 6:00
千鳥ノブ、田中みな実の“思わせぶり”?な行動を明かす「ワン添えが入ったのよ」サムネイル画像
千鳥・ノブ/(c)E-TALENTBANK

4月17日に放送されたテレビ朝日系『あざとくて何が悪いの?』に、千鳥ノブ田中みな実が出演した。

【関連】千鳥ノブ、広瀬すずとの朝ドラ打ち上げに“40万”かけて臨むも撃沈?

番組のオープニングでノブは、番組名の“あざとい”ということがよく分からないと話した上で、「僕の中ではぶりっ子で止まってるんですよ」とコメント。

これに田中は、「“ぶりっこ”と“あざとい”はちょっと違くてですね」と発言し、「“ぶりっこ”は主体的にやってるものなんですけど、“あざとい”っていうのは誰かに向けてやってることなんですね」「可愛く見せる為にやってるのが“ぶりっこ”で、処世術的な意味合いなのが“あざとい”っていう風にしていただけると」と説明した。

これを受けてノブは、田中を過去に共演したことを振り返り「ミントタブレットを食べてらっしゃったから、『僕も一個もらっていいですか?』って言ったら、普通『は~い』つって、こう手に(直接)ファンファンて、サンサンて来るじゃないですか」「添えてきたの、ワン添えが入ったのよ」と手の上にタブレットを落とす前にノブの手の下に田中が手を添えてきた話しつつ、「その瞬間『あ、イケるんだこれ』(と思った)」と明かした。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254