千鳥ノブが明かす大悟の“常識知らず”な一面とは?「世の中で起こってることを…」

2021.2.14 18:45
千鳥ノブが明かす大悟の“常識知らず”な一面とは?「世の中で起こってることを…」サムネイル画像
千鳥/(c)E-TALENTBANK

2月12日、フジテレビ系『ダウンタウンなう』に千鳥ノブと大悟が出演した。

【別の記事】千鳥・大悟、小5の娘の“恋愛”に対し父親としての心境を吐露「どんな男でも…」

番組の中でノブが相方の大悟について「大悟も全然、実は常識知らんから」「まったく世の中で起こってることを、まったく知らないんですよ。ネットニュースも見ないし」と切り出す場面があった。

ノブは「『お・も・て・な・し』とかあったじゃないですか?(滝川)クリステルさんが『お・も・て・な・し』。あれが、めちゃめちゃもう、めちゃめちゃあれだったじゃないですか?オリンピック招致で」と話すと、当時、芸人らがこぞって「お・も・て・な・し」をネタとして使用していたと回想。

続けて「(『お・も・て・な・し』をネタに)バーンなってるときも大悟、俺の耳元で『ありゃなんなぁ』って」と大悟の反応を明かしてスタジオの笑いを誘った。

一方で大悟は「いやだって怖いですよ。一夜にして、これやるだけでウケる世の中なってたら。『何コレ、こわっ』ってなったんすよ」と心境を振り返っていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100