マツコ、“アンチ”が「何も気にならない」理由とは?

2021.4.17 19:30
マツコ、“アンチ”が「何も気にならない」理由とは?サムネイル画像
マツコ・デラックス

4月15日に放送されたフジテレビ系『アウト×デラックス』に、マツコ・デラックスが出演した。

【関連】マツコ、通勤電車内で“恥ずかしいぐらい大号泣”した理由「不意打ちで…」

番組ではアイドルたちが“アンチのコメントを気にするか?”というテーマで語り合ったVTRが放送された。

VTR後、マツコは“誹謗中傷との向き合い方”について、「なんかポリシーとかさ、信念とか、その人の尊厳みたいなものも込みで、戦う準備があって批判する人はいいのよ」と切り出し、「もうさ、なんの意味もなくさ、もうホント湧いて出た言葉で“死ね”とか書けちゃう人いるじゃない」「大体そうだと思うのよ。世の中のひどい書き込みって」と持論を展開。

その上で、「だからなんか、私は、これほんと言ったらあれだけど…なんだろう…(アンチは)何も気にならないのよね」と話した。

続けて、「何の力もない。力ってのは権力って意味ではなくて、何の勇気もない人たちだから、別に、あたしのところまで上がって来れないだろうし…」と話し、「あんなん気にしちゃだめよ、ほんと」と出演者らに呼びかけていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254