矢口真里、夫が作ってくれた“最強の組み合わせ”の夕食明かし感謝「本当にありがとう」

2021.3.25 21:00

3月25日、矢口真里がInstagramを更新し、夫が夕食を作ってくれたことを明かして感謝を綴った。また、別の投稿では、仕事で共演したという元モーニング娘。の保田圭との2ショットも公開した。

【写真】“相棒”保田圭との顔寄せ2SHOTも披露

矢口は、自身のInstagramアカウントにて、「お仕事から帰ってきて、 お鍋と大根おろし 最強の組み合わせ」「大量の大根おろしに一味をかけて、 ポン酢をかけ、 豚バラを巻いて食べるのが大好きなんです」と、この日の献立についてコメント。

続けて、「昨日の夕飯はおとうちゃんが 用意してくれました!!」「かなりグッタリしていた体に、 お鍋と息子の笑顔が染み渡りました 2人とも、本当に本当にありがとう」と綴り、大根おろしの入った器と共に撮影した写真を披露。

この投稿に、ファンからは「可愛い」「肌が綺麗」「変わらなすぎる」「家族団欒のほっこりする」といった反響が寄せられた。

そんな矢口は、同日別の投稿も行っており、「昨日は、 相棒に会えたよ」「久しぶりにガッツリの現場だったけど、 圭ちゃんが近くにいたから バランスが取れて お仕事が出来ました」「いつもありがとう 勝手に感謝 w」と感謝などを綴った。

同時に、マスク姿の保田との2ショットを2枚公開し、こちらにも、「最高の相棒」「2人とも変わらないね」「昔と変わらず綺麗」「2期メン最高」「安定感」などのコメントが集まっていた。

今回の投稿では、夫と息子に対する感謝を綴っていた矢口。3月14日のホワイトデーの投稿でも、夫と息子からのプレゼントだという花束の写真を掲載すると共に、「ちなみに紫のスイートピーは息子が選んでくれたみたいで、こっそり花言葉を調べたら、『永遠の喜び』って良い意味だったー 嬉しい」と喜びを覗かせていた。夫と息子と共に、仲の良い家庭を築いているようだ。

かつてモーニング娘。メンバーとして人気を集めた矢口は、2005年にグループを離れた後も、ソロでバラエティー番組を中心に活動。夫とは、2018年の3月26日に入籍し、2019年8月には第1子となる男の子が誕生した。自身のSNSでは家族のお出かけの様子を公開することも多く、3月20日の投稿では、家族3人でしだれ桜が咲いている公園に出かけたことを明かしていた。

画像出典:矢口真里オフィシャルInstagramより

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100