綾瀬はるか、高橋一生との“幼馴染みたい”なお互いの呼び方明かす「すごく打ち解けた…」

2020.12.20 18:30
綾瀬はるか、高橋一生との“幼馴染みたい”なお互いの呼び方明かす「すごく打ち解けた…」サムネイル画像
高橋一生/(c)E-TALENTBANK

12月19日、TBS系『王様のブランチ』に綾瀬はるかと高橋一生が出演した。

【別の記事】高橋一生、ストイックな“マイルール”明かす「20キロ近くは基本…」

番組では今回、1月17日より放送予定のTBS系ドラマ『天国と地獄~サイコな2人~』に出演の2人がVTRにて登場。初共演だというお互いについて語る場面があった。

この中で、ニックネームでそれぞれ呼び合っているという話題になると、日高陽斗役の高橋のことを綾瀬が「ひーちゃん」と呼び、望月彩子役の綾瀬のことを高橋が「あーちゃん」と呼んでいると説明。

「まるで幼馴染を呼び合うような」と周囲から声が上がると、綾瀬は「今回初めてお会いしたんで、どんな方なのかな?って思って。『ひーちゃんさあ』って言ってみたら、その後『あーちゃん』って呼んでくださって。そこから、すごく打ち解けた気分でいます」と話し、高橋も「打ち解けましたよ、『打ち解けた気分』って言われるとちょっとなんだか…」と返していた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100