千鳥ノブ、めるるとの過去の共演を振り返り「20年で一番ヘコんだかもしれん」

2021.5.21 18:15
千鳥ノブ、めるるとの過去の共演を振り返り「20年で一番ヘコんだかもしれん」サムネイル画像!
千鳥・ノブ/(c)E-TALENTBANK

5月20日放送、日本テレビ系『ぐるぐるナインティナイン』に“めるる”こと生見愛瑠がゲスト出演した。

【関連】千鳥ノブ、浜辺美波のコスプレSHOTにツッコミ続出「クセがすごい」

めるるは、出演者の中に“因縁の相手”がいるとして、それが千鳥ノブだと明かし、「違うテレビ番組で、私の“はっぴーす”っていうポーズがあるんですけど、『このめるるの“はっぴーす”ってポーズいらんよな』って急に言ってきて、ちょっと傷つきました」と話した。

他の出演者から「何でそんなこと言ったんですか?」と質問が飛ぶと、ノブは「『めるるがやってる“はっぴーす”って、あれどういう意味?』って聞こうとしたんですよ」「でも、それ聞いて、そんなに何もなかったらめるるに悪いなと思って、何か俺がひどいこと言って、『ひど~い』みたいになったらこう…もう一展開(作れる)かなと思って」と説明。

続けて、「『あの“はっぴーす”ってやついる?何なんあれ、意味分からんわ』みたいなこと言ったら、めるるの目がだんだんじわ~っと赤くなってきて、『怖い、この人』みたいな」「マジで俺、20年で一番ヘコんだかもしれん。覚えてますし。帰りの車の中で『俺なんであんなこと言ったんやろ』」と話し、笑いを誘った。

関連画像

web:172.30.1.254