松本人志、娘に対する妻との“教育方針の違い”を明かし「それは育つね」の声

2021.5.10 21:30
松本人志、娘に対する妻との“教育方針の違い”を明かし「それは育つね」の声サムネイル画像!
ダウンタウン・松本人志/(c)E-TALENTBANK

5月9日に放送されたフジテレビ系『ボクらの時代』に、ダウンタウン松本人志が出演した。

【関連】松本人志、妻の“アリバイのような反応”に不安を漏らしスタジオ驚き

番組では“子供への教育方針”についてトークが展開され、松本は娘のバレエの発表会の前日の出来事として、「(娘が妻の前で)『私がいるから大丈夫』的な、裏方をちょっとあんまり…下に見たような言い方をしたらしいんですよ」と振り返る場面があった。

続けて「うちの嫁がそれをすごく叱って、『裏方さんがいてのあなたでしょ』って叱ったんですよ」「でもうちの嫁がそれでシャワー浴びてるときに僕は娘を呼んで、ずっとその話を聞いてて、『裏方をナメてかかれ』と。『お前裏方をナメてかからないとトップとれないぞ』っていう話を(した)」と明かした。

さらに「だから彼女の中では『どっちやねん』と思うんですけど」と笑い交じりに話すと、他の出演者は「いい教育だわ」「両方の価値観をいっぺんに植え付けるっていうのはね、それは育つね」「いいと思う」と発言。

すると松本は「最終的にはやっぱスタッフを大事にしないといけないんですよ」「今の段階、そんなスタッフに対して気ばっかり使ってたら絶対いい演技とかできないよっていう」と自身の考えを語っていた。

関連画像

web:172.30.1.100