かまいたち濱家、“第7世代”芸人に感じていることとは?「ガツガツしないのが…」

2021.4.21 17:50
かまいたち濱家、“第7世代”芸人に感じていることとは?「ガツガツしないのが…」サムネイル画像
かまいたち・濱家隆一/(c)E-TALENTBANK

4月20日、テレビ朝日系『ロンドンハーツ』にかまいたち山内健司濱家隆一)が出演した。

【関連】かまいたち濱家、18歳で結婚を考えた過去を明かす

今回番組では、“実は相方が答えてました 芸人お悩み相談“と題し、自分の悩みを先輩だと思って相談したら、実は相方が回答していたという企画を放送。その中で、山内の“最近今まで任される事の無かったメインの仕事なども貰えるようになってきた。いつから『自分は売れたな』と思っていいのか?”という悩みが紹介された。

それに対し、後輩からの質問だと思っていた濱家は“ダサい質問!今一線で活躍している人で売れたと安心している人はいないと思う”、“(ダウンタウン)松本(人志)さんなんて未だに新しいコンテンツばんばん出してる。それを目の当たりにしてこんな質問出る時点でこの芸人ヤバい”、“第7世代的な発想。どうぞ売れたと思って安心しといてください”といった回答が読み上げられると、スタジオには「厳しい!」「めっちゃ厳しいよね後輩に」と声が上がった。

他の出演者がこの回答について「第7世代もピリッとくる」とコメントし、「第7世代的発想っていうのはまずどういうことなんですか?」と質問すると、濱家は「ガツガツしないのが良しという、僕らとはまた違う発想の芸人さんということです。第7世代に関しては」と発言。出演者から「いい悪いじゃなくてね?」と振られると濱家は「そうですそうです」と話していた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254