四千頭身・都築、広瀬アリスに“脈アリ”?を感じたエピソードを明かし「凄かった」

2021.4.14 17:55
四千頭身・都築、広瀬アリスに“脈アリ”?を感じたエピソードを明かし「凄かった」サムネイル画像
広瀬アリス、四千頭身・都築拓紀/(c)E-TALENTBANK

4月13日、日本テレビ系『踊る!さんま御殿!!』に四千頭身都築拓紀後藤拓実が出演した。

【関連】四千頭身・後藤、“タワマン暮らし”を明かし「すごい上昇志向」の声

番組では、“私が妙にドキドキしちゃう事”というテーマでトークを展開。その中で都築は、「こういう業界入ってきて、女性のタレントさん方が(カメラ)回ってない時とかにちょっとこう、空き時間にしゃべったりしても凄い楽しんでくれるじゃないですか?」とコメント。

続けて都築は「ほんとにテレビじゃ話せないようなくだらない話しても、凄い楽しんでくれるんですよ」「おいおい、アリなのか?と思って」と、女性芸能人と話しているとちょっとした内容でも楽しんでくれるので“脈アリ”だと感じてしまうと話すと、スタジオからは「これは誤解する。特に若い時は」と共感の声が上がった。

その後、出演者から「今までで1番この人がっていうのは誰なの」と振られると都築は「広瀬アリスさん。広瀬アリスさんは凄かった。こっちが口開けば大爆笑ですよ」といい、後藤も「僕らの漫才で最初こいつ(都築)が胸をバタってやる(叩く)んですよ。あれ広瀬アリスさんしか笑わないんです」「そのためにやってるんですこいつは」といい笑いを誘った。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254