千鳥・大悟、週刊誌の記者と現場入りした過去の“修羅場”を明かす「一緒にタクシー…」

2021.3.19 20:30
千鳥・大悟、週刊誌の記者と現場入りした過去の“修羅場”を明かす「一緒にタクシー…」サムネイル画像
千鳥・大悟/(c)E-TALENTBANK

3月18日、フジテレビ系『千鳥のクセがスゴいネタGP』に千鳥大悟ノブが出演した。

【別の記事】千鳥・大悟、“大ファン”な女性タレントとの共演に感激「毎週会いたい」

番組では今回、かが屋賀屋壮也が本番前に女性問題が週刊誌で取り上げられることが伝えられたマジシャンに扮し、ネタを披露する場面があった。

このネタを見ながら、大悟は「ワシもあったでこれ…本番直前…」とコメントしつつ、賀屋が少しずつ不安な表情になる様子を演じると、「あんまり思い出したくないけど、あの顔になるんよ」と共感。

相方のノブは、当時の出来事について「オープニング、さあ撮ろうってなって、大悟が全然来ないんですよ、で、何してたんですっけ?」と切り出しつつ大悟に振ると、大悟は「週刊誌の記者と一緒にタクシー乗ってました」と、記者と共に現場に到着してそのまま撮影を行ったと明かし、スタジオの笑いを誘った。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100