かまいたち山内、最後のM-1出場は“締め切りギリギリ”で決断「今から行ける!?」

2021.3.13 11:30
かまいたち山内、最後のM-1出場は“締め切りギリギリ”で決断「今から行ける!?」サムネイル画像
かまいたち・山内健司/(c)E-TALENTBANK

3月11日にNHKラジオ第1で放送された『東京03の好きにさせるかッ!』に、かまいたち山内健司がゲスト出演し、ラスト出場となった2019年の『M-1グランプリ』について話す場面があった。

【別の記事】かまいたち濱家、YouTubeの“先月のギャラ”について父親からのセリフを明かす「お前の息子…」

番組内では、山内が2018年の『M-1グランプリ』を最後の出場にしようと相方の濱家隆一と話し合い「負けはしたものの、まぁまぁまぁええやんっていう感じだったんですよ」と最後の挑戦として納得のいく結果だったと語り始めた。

続けて山内は「ラストイヤーにします!っていうのも出る前に言ってたし、完全に終わりで言ってたんですけど、2019年の頭くらいから濱家が、出ないってあんだけ言ったはずなのに」「僕は『出ないです!』って記者会見とか取材の時も言って、濱家が『相方はこう言ってますけど…』」と濱家がインタビューなどで出場を濁し始めたと明かした。

山内は、出場の締め切りが迫る中「ほんまに出たいって濱家が言って」「最終の締切日に濱家がやっぱ出ようって申し込んだ」と濱家の気持ちに押されての2019年の『M-1グランプリ』にも出場になったと話した。

そして、当時の心境について「今から行ける!?って思いながら」「出るからにはフル回転でエンジン全開で行かなあかんから」と振り返っていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100