マイケル・ジャクソンの愛娘パリス・ジャクソンが出演!話題の音楽ドラマ『STAR 夢の代償』が日本最速放送

2017.7.12 18:10

マイケル・ジャクソンの愛娘パリス・ジャクソンが出演!話題の音楽ドラマ『STAR 夢の代償』が日本最速放送サムネイル画像

ドラマ『STAR 夢の代償』

米国ドラマ史の記録を塗り替えた大ヒットドラマ『Empire 成功の代償』のリー・ダニエルズが手掛ける新たな音楽ドラマ『STAR 夢の代償』が、7月12日(水)午後10:00から海外ドラマ・エンターテイメント専門チャンネルFOXで日本最速放送される。

『STAR 夢の代償』は、今やアメリカTV界のヒットメーカーとなったリー・ダニエルズが手掛ける、華やかで険しい音楽業界を駆け上がる若きヴォーカリストたちのドリーム・ストーリーを描いた音楽ドラマだ。本作では音楽シーンの中にミュージカル的な要素も加わり、エンターテイメント性の高い作品となっている。

また、登場する楽曲のほとんどは本作のために書き下ろされたオリジナルソングで、メインキャストを務める3人(スター役のジュード・デモレスト、シモーネ役のブリタニー・オグラディ、アレクサンドラ役のライアン・デスティニー)全員がシンガーとしてのバックグラウンドを持ち、劇中でも圧巻の歌声、パフォーマンスを披露している。

本作では、マイケル・ジャクソンの愛娘パリス・ジャクソンが、インスタグラムで話題のセレブ役でTVドラマ初出演を果たし、また3人をバックアップする元R&B歌手でサロン経営者カルロッタ役のアカデミー賞ノミネート女優クイーン・ラティファをはじめとするベテラン役者陣が脇を固めている。

若きヴォーカリストの一人アレクサンドラの父親役に世界的ロックスターのレニー・クラヴィッツが、そして母親役は伝説のスーパー・モデル、ナオミ・キャンベルが演じる。レギュラー陣・ゲストスター共に多彩な顔ぶれが揃い、番組を大いに盛り上げていく。

既にシーズン2の制作も決定しており、『Empire 成功の代償』と共に音楽ドラマとしての地位を確立しつつある本作の、今後の展開に大きな注目が集まっている。

関連画像

関連記事