これからどうする?「トランプが大統領になったらアメリカから出ていく」と宣言していたセレブ

2016.11.17 20:02

これからどうする?「トランプが大統領になったらアメリカから出ていく」と宣言していたセレブサムネイル画像

共和党候補のドナルド・トランプ氏が勝利したアメリカ大統領選。選挙運動期間中は、過激な言動やパフォーマンスで物議を醸した氏が「大統領になるなんてありえない」と思っていたセレブも少なくない。その証拠に、彼らはこんなことを言っていたのだ。

■レナ・ダナム
「(トランプ氏が勝利したら)カナダに移住するわ。カナダが大好きなの。素晴らしいところだと思うし、バンクーバーには魅力的なエリアもある。そこで仕事ができるしね」

民主党候補のヒラリー・クリントン氏を支持し、投票日には自分が投票を済ませたこと、そして氏の勝利を信じていると言っていたレナ。期待していた結果にはならなかったが、選挙後は様々な人種や境遇の人々のイラストと「私たちはどこにも行かない」というメッセージをSNSにアップした。

■シェール
「トランプ氏が選ばれたら、木星に移住する」

選挙後は「若い人たちが気の毒でならない」とし、“トランプ氏”という言葉の代わりに大便の絵文字を使いながら「ウ○コ(=トランプ氏)がきれいになることはない」と辛らつなツイートを投稿した。

■サミュエル・L・ジャクソン
「あのオ***野郎が大統領になったら、(ルーツのある?)南アフリカに引っ越すよ」

■ブライアン・クランストン
「(トランプ氏が選ばれたら)間違いなく国を出るね。そんなことが実現するなんて思えないけど。神がそうしないことを願うよ」

選挙後は「結果には非常に驚き、落胆しているが、この選挙が傷ついた我々の国をひとつにすることを願うばかりだ。トランプ氏の成功を祈る」とツイートしている。

■マイリー・サイラス
一方、クリントン氏を支持し、トランプ氏が当選したら「この国を出ていく」と言っていたマイリー。選挙の結果に悔し涙を流しながらも「あなたのことも受け入れる」というメッセージ動画をSNSにアップした。

写真:(c)Photoshot/ZetaImage

関連画像