死から6年……なおも稼ぎ続けるマイケル・ジャクソン

2015.7.9 18:38

死から6年……なおも稼ぎ続けるマイケル・ジャクソンサムネイル画像

“キング・オブ・ポップス”ことマイケル・ジャクソンがこの世を去ってから6年が経つが、その間に残された作品や遺産が稼ぎ出した額が桁違いにスゴい。

米情報サイト<TMZ>によれば、この6年間のマイケル・ジャクソンの収入は20億ドルというから驚きだ。アルバムや映像作品、グッズが売れ続けているのはもちろんのこと、2009年公開のドキュメント映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』や、シルク・ド・ソレイユの『ザ・イモータル・ワールドツアー』の大ヒットを勘定に入れると、ざっとこの金額になる計算らしい。

最近でもホイットニー・ヒューストンやエイミー・ワインハウスの例があるように、アーティストの死後一時的に急激に売り上げが増えるというのは昔からある傾向だが、マイケルともなるとその額は桁違いということだろう。なお念のため言っておくが、これは円ではなくドルの話だ(日本円だと2400億円以上!)。

実際、マイケルは晩年のほとんどを負債や借金の整理や裁判などに費やしており、その負債額もまた桁違いだった。それでも、この収入だけ(税金で引かれる分も含め)で全て返済できるだけでなく、4億5千万ドルも手元に残る計算なのだそう。さらには、SONYがリリースしている音源の分がこれから入ってくることを考えると、数年後はさらに大変な額に膨れ上がるはずだ。

死してなお誰よりも稼ぐアーティスト、マイケル・ジャクソン。この世を去ってもキングはキングであり続けるのである。

参照元

関連画像