吉沢亮、役作りで太るための“最悪”だった食生活を明かす「ビール2本飲んで…」

2020.12.9 18:00
吉沢亮、役作りで太るための“最悪”だった食生活を明かす「ビール2本飲んで…」サムネイル画像
吉沢亮/(c)E-TALENTBANK

12月9日放送のフジテレビ系『めざましテレビ』に、12月25日公開の映画『AWAKE』で主演を務める吉沢亮がVTR出演。役作りのための増量について語った。

【別の記事】吉沢亮『キングダム』山崎賢人&橋本環奈との「笑っちゃう」共演秘話明かす

同作は、ライバルに敗れ、棋士になる夢を諦めた主人公・清田英一(吉沢)が、AI将棋ソフトの開発に新たな夢を見出し、かつてのライバルと再戦する…というストーリー。

VTR内のインタビューで、吉沢は、今回の役作りのため少し増量したとして、「数字としてどれくらい太ったかはわかってないんですけど」と前置きしつつ、「けっこう毎日寝る前にビール2本飲んで、カップラーメン食べて寝る、みたいな生活をしてて」と明かした。

これを受け、インタビュアーが、「私からすると、最高じゃないのかなっていう…」とコメントすると、吉沢は「って思うじゃないですか?最悪です」と続け、「本当に気持ち悪いですよ。次の日」と苦笑いしながら語った。

また、映画の内容にちなみ、“挫折を乗り越えた体験”について質問された吉沢は、「僕はもうとにかく太りやすいんですよね」と切り出し、「もうネガティブなことじゃなくて、ポジティブなことに変えていくっていうので」「マネージャーさんに、『ちょっと太りすぎじゃない?』って言われても、『役作りです』って言って、ごまかしてます」と明かした。

インタビュアーが、「マネージャーさんは、それ聞いてなんておっしゃってるんですか?」と尋ねると、「『そんなわけねえだろ』と…」と答え、笑いを誘った。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254