広瀬すず、吉沢亮の“実はダサい一面”明かす「1~2本走っただけで…」

2020.2.7 11:13
広瀬すず、吉沢亮の“実はダサい一面”明かす「1~2本走っただけで…」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

2月7日放送の日本テレビ系『ZIP!』に、広瀬すずがVTR出演。『ZIP!』2月金曜パーソナリティーを務める吉沢亮の“意外な素顔”を明かした。

【別の記事】広瀬すず&山田裕貴の“なつぞらコンビ”共演に反響「本当に仲良しだなぁ」「微笑ましい」

VTRの中で、広瀬は、共演経験のある吉沢について「(映画の撮影で)走るシーンがあって、1~2本走っただけでもうぜぇぜぇしてて、次の日ちゃんと筋肉痛とか来てて…」「嘘でしょ?みたいな」と笑い混じりに明かした。

続けて「やっぱ顔もきれいだし、キラキラしたイメージがあったので…何でもできるみたいな勝手なイメージがあったところから、ぜぇぜぇしてる姿見て、不意にダサさみたいなとこが出るのが親近感湧くっていうか」とコメントした。

また、吉沢は、“実は人見知り”だとして「お互い人見知りなのといろいろあって(自分とも)話すのに半年ぐらいかかってたから」「(『ZIP!』)1ヶ月で大丈夫かな?足りないような気もするけど」と語っていた。

そんな2人が出演する映画『一度死んでみた』は、3月20日に公開予定。広瀬は、父親のことが大嫌いで未だに反抗期を引きずっている女子大生・七瀬を演じ、吉沢は、そんな七瀬の父親の秘書・松岡を演じる。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100