菅田将暉、星野源が“救ってくれた”過去明かし「泣いてもいいすか?」

2019.8.27 20:40

菅田将暉、星野源が“救ってくれた”過去明かし「泣いてもいいすか?」サムネイル画像

菅田将暉

8月26日深夜放送のニッポン放送『菅田将暉のオールナイトニッポン』に出演した菅田将暉が、ゲスト出演した星野源についてのエピソードを語った。

番組の中で、菅田は2018年にNHKのBSプレミアムで放送された、菅田がアメリカのシチュエーションコメディに挑戦した『菅田将暉TV』という番組について切り出し、「それをですね、星野さんは唯一見てくれた、非常に稀有な存在なんでございます」「本当ね、誰も見てくれなかったんですよ。誰も見てないし、メディアで全く話題にもならなかった番組で」と話した。

続けて「僕としてはね、結構やったったなって、頑張ったなって。あんな大変なんやっていう」と振り返り、「でも全然評価されんなってところに、星野さんがまた救ってくれたわけなんですよ」とコメント。

これを受け、星野は『菅田将暉TV』を見てとても面白いと感じたことを明かし、「『面白い』とか『いいな』って思ったりとか『いいね』って思ったりすると、すぐ本人に『すごくよかった』って言いたくなるタイプなんですよ」「言いたいけど(菅田の)連絡先知らないからモヤモヤしてっていうか、ムズムズして」と振り返り、自身のラジオ番組のディレクターに感想を伝えたと説明した。

さらに星野は、同番組には事前に収録した部分に加え、生放送で視聴者からのメールを読む部分もあったことに触れると「笑顔で菅田くんがメールを読んでケラケラ笑ったりしているその中の辛さというものが、私にはもう手に取るように分かるわけですよ」「あの笑顔っていうのは、幾多の重圧に支えられた笑顔なんですよ」と指摘。

これに対し、菅田は笑いながら「せんぱーい!」「俺泣いてもいいすか?」とコメント。星野は「そういうのも含めてすごく意欲的だし」と語った上で「驚くほどニッチだったけど」とも話し、周囲の笑いを誘った。

関連画像

関連記事