倖田來未とイチナナがコラボしたオーディションで栄冠を掴んだ“ぶたまん”が語った音楽、そして今後にかける思いとは?

2021.8.20 17:00
倖田來未とイチナナがコラボしたオーディションで栄冠を掴んだ“ぶたまん”が語った音楽、そして今後にかける思いとは?サムネイル画像!
ぶたまん

ライブ配信アプリ「17LIVE(イチナナ)」で、2021年2月より開催され、総勢3,000名以上が参加、倖田來未さんが審査員を務め話題となったオーディションプロジェクト「20th Anniversary 倖田來未×17LIVE 次世代シンガーオーディション」。

このオーディションで見事1位に輝いたのがイチナナライバー(ライブ配信者)の“ぶたまん”さんです。

8月2日には、オーディションで獲得した権利で、倖田來未さんがぶたまんさんをイメージして作詞を担当、作曲は倖田來未さんの大ヒット曲「愛のうた」や「WIND」を手掛けた森元康介さんが担当した楽曲「Song For…」を配信リリースしたぶたまんさん。

そんなぶたまんさんに、これまでの歩みや音楽に対する思い、そしてこれからのことを伺いました。また、倖田來未さんからもコメントが寄せられています。

関連画像

web:172.30.1.100