seasunsalt、14ヶ月ぶりに1st full album『Half dreaming, morning rays.』リリース&MV公開&レコ発情報解禁

2021.4.21 22:15

seasunsaltが、14ヶ月ぶりに1st full album『Half dreaming, morning rays.』リリースする。

2020年2月に配信/CD形式でシングル「AM4/ComeOver」をリリースし、「Something Skin Sensation」と題したレコ発イベントを開催。その後ライブ活動と平行し、1st full albumとなる今作『Half dreaming, morning rays.』の制作を行ってきた。

前作のバンドサウンドを引き継ぎ、よりエレクトロとの溶け合いを形にした今作は新たにフォークトロニカの要素を持った「night&day」や、煌びやかなギターの掛け合いが曲に華を添える「かもしれない」など、彩り豊かな音像の中を自由に泳ぐ10曲となった。

4月21日には先行シングル「かもしれない」が配信開始、MVが公開。MV監督/ディレクションにはRin音、クボタカイ、sancrib、deep sea diving clubなどの映像制作も行ってきた福岡を拠点に活動する映像作家リチャードを迎えた。

またゲストミュージシャンとして松坂勇介(CAIVVAS, QUATTRO)、松田祐伴(CAIVVAS,Veni Vidi Vicious)、ヤマザキタケシ、前田紗季(流れるイヲタ)が参加している。

今作のリリースイベントとして、6月26日に2回目となる自主企画イベント「Something Skin Sensation」を開催。表参道WALL&WALLにて、ANYO, TAMIWを招いての3マンライブとなっている。

また、今回のリリースに伴いMVの世界観を解説した特設ページをweb上で公開。アルバムフルリリースの際にも同じく、特設ページにて本人たちの言葉で綴った「ライナーノーツ」の公開を予定している。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100