Dannie May、配信シングル「メロディが浮かばなくても」リリース&メンバー自身が監督したMV公開

2021.4.21 15:00

昨年12月9日(水)発売EP「DUMELA」(デュメラ)、メンバー自身での楽曲アレンジや監督したMusic Videoが高い評価を得て注目を浴びている“ポップとマイナーの境界線、新感覚バンド”Dannie May

4月21日、2021年初となる配信シングル「メロディが浮かばなくても」をリリース。そしてメンバー自身が監督したMusic VideoがオフィシャルYouTubeチャンネルで公開となった。

本作はバンドのコンポーザーである田中タリラによる初のリード曲で、「生きていれば色々と悩みがあるけど、酒や愛があればなんとなくなる!未来は自分自身で変えていけ!」というポップでキャッチーな楽曲に独自の世界観や毒を入れ込んだDannie Mayなりのポジティブソング。Music Videoの監督は今作も、メンバーのYunoが担当しバンドの日常を切り取った映像となっている。

バンド結成2周年記念日となる3月18日(木)に実施された初の主催ライブ「Dannie May Presents “Welcome Home!”」が、7月25日(日)に「Dannie May Presents “Welcome Home!” #2」(ダニーメイプレゼンツ ウェルカムホーム ツー)として前回ソールドアウト公演となった同会場O-nestで実施されることも決定。ゲストは後日発表となる。

現在チケットはオフィシャル先行予約(抽選)を4月21日(水)0:00~5月5日(水)23:00で受付中。詳細はオフィシャルサイトにてチェックを。

2021年は昨年以上に精力的な活動をしていくDannie Mayに、ぜひ注目してみてはいかがだろう。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254