Novelbrightらが初登場!今注目の歌詞ランキングはJO1が2週連続で首位を獲得

2021.4.18 11:30

歌詞検索サービス「歌ネット」が、4月15日付けの「歌ネット注目度ランキング」を発表した。

注目度ランキングは、「発売前の楽曲」のみのランキングで、「歌詞閲覧数」+「いいね!クリック数」の割合でランキングが決定する。通常の歌詞アクセスランキングとも違う、まさに「これから発売される、歌詞が注目されている楽曲」のランキングだ。

今回のランキングでは、1位にJO1の「Born To Be Wild」がランクイン。前週に続き2週連続での首位記録となる。2021年4月28日にリリースされるニューシングル『CHALLENGER』の収録曲だ。同曲は「いいね!クリック数」が圧倒的に多く、リリース前からSNSでの支持率の高さがわかる。MVでは、メンバーのワイルドさを表現するため、バイクのアクセルをブンブンとふかす動きを模した、サビ前の“ブンブンダンス”が話題となっている。歌詞と併せて、彼らのダンスパフォーマンスもチェックしてみてはいかがだろうか。

2位には、TANEBIの「虹の橋のたもとから」が初登場。2021年4月24日にリリースされるニューシングルのタイトル曲だ。彼らは、上田和寛(Vo/Gt)と杉山勝彦(Gt/Cho)によるフォークデュオ。<パチって目覚めたら 虹がかかってた あれ 僕は生きてるの? 伸びをして君を探した>と幕を開ける歌。<僕>と<君>の関係や、歌詞に描かれている光景を想像しながら聴いていただきたい1曲だ。

4位には、Novelbrightの「ハミングバード」が初登場。2021年4月28日にリリースされるMajor 1st Album『開幕宣言』の収録曲であり、フジテレビ系情報番組『めざましどようび』のテーマソングに起用されている書き下ろし楽曲だ。壮大なメロディーと頑張る人の背中を押してくれるような歌詞が印象的なアップナンバー。MVには松井愛莉と井上祐貴が出演し、歌詞の世界観に沿った日常のストーリーを演じている。

9位には、石崎ひゅーいの「アヤメ」が初登場。2021年5月7日に配信リリースされる新曲であり、テレビ朝日系木曜ミステリー『警視庁・捜査一課長season5』の主題歌として書き下ろされた。石崎ひゅーいは、同曲について「大切なモノを失くした分、もっと大切なモノを見つけていける、そんな願いを歌にしました。久々のドラマ主題歌。楽しみにしていてください」とコメントしている。

10位には、半崎美子の「ロゼット~たんぽぽの詩~」が初登場。2021年4月21日にリリースされるニューシングルのタイトル曲だ。ロゼット型で生きるたんぽぽの葉の知恵と、コロナ禍を生きるいまを重ねて書いた、半崎美子らしい視点の楽曲。半崎美子は同曲について「つい見過ごしてしまうような足元にこそ、希望は咲いていました」とコメントしている。

【2021年4月15日付、歌ネット注目度ランキング】

1位 Born To Be Wild/JO1
2位 虹の橋のたもとから/TANEBI
3位 はしりがき/マカロニえんぴつ
4位 ハミングバード/Novelbright
5位 遠距離恋愛/THE BEAT GARDEN
6位 インパーフェクト/オーイシマサヨシ
7位 ロールプレイング/オーイシマサヨシ
8位 Safarhythm~サファリズム~/金澤豊
9位 アヤメ/石崎ひゅーい
10位 ロゼット~たんぽぽの詩~/半崎美子

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100