半崎美子、新曲「ロゼット〜たんぽぽの詩〜」オンエア解禁決定

2021.3.18 16:00

シンガーソングライター半崎美子の6th Single「ロゼット〜たんぽぽの詩〜」(4月21日発売)表題曲が、3月21日(日曜 10:00-10:30放送)、自身のレギュラー番組HBCラジオ「ハンザキラジオ」の中で初オンエアされることがわかった。

シングル「ロゼット〜たんぽぽの詩〜」には、半崎美子らしい視点で描いた、いまを生きる道しるべ「ロゼット〜たんぽぽの詩〜」。

イオン北海道のTVCMソング「特別な日常」や、故郷の空に思いを寄せて書いた「草笛の声」、半崎美子の代表曲でもある「サクラ〜卒業できなかった君へ〜」をリテイクし、2021ver.として収録されている。

「ロゼット〜たんぽぽの詩〜」について、半崎美子は「つい見過ごしてしまうような足元にこそ、希望は咲いていました。地を這いつくばり、背を低くして風を凌いだり、地面のあたたかさを利用して冬を越す。地表で放射状に広がる葉の形により、重ならずに光を受け取る。そんなロゼット型で生きる植物の知恵。荒れ地やアスファルトの道ばたでも生息でき、踏まれてもたくましく咲き誇るたんぽぽの生命力は、今、このコロナ禍を生き抜く道しるべのように思えました。島田昌典さんの瑞々しいアレンジにより、大地の営みが聞こえてくるような一曲になっています。」とコメント。

なお、シングルリリースに先駆け、3月17日よりシングル収録曲「サクラ〜卒業できなかった君へ〜2021ver.」の先行配信がスタートしている。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254