AREA21、銀河系で最もハッピーなアンセム「La La La」が地球に上陸

2021.4.13 22:15

謎のアーティスト AREA21による楽曲「La La La 」が突如配信。MVも同時に公開された。

AREA21の音楽は、宇宙を旅する2人のエイリアン・トラベラーが、ユニティ(結束、団結)やグッド・バイヴスを広めている旅の途中、偶然にも地球に墜落してしまうというストーリーに続いている。彼らの冒険は一連の楽曲と、それに付随した数々の賞を受賞しているアニメーションスタジオTitmouseによるアニメーション・ビデオを通して、音楽的にも視覚的にも描かれており、地球上の人間の行動や我々の交流に対して、彼らの視点から光を当てている。

4月9日に公開された第1弾楽曲「La La La」のミュージック・ビデオでは、エイリアン・トラベラー達が不安や悩みを抱えた人々を宇宙船に乗せ、即席の銀河系パーティーを開き、音楽によって彼らを団結させ、気分を高揚させていく様子が描かれている。そしてビデオの最後には、彼らが誤って宇宙船を地球に墜落させてしまい、そこから本当の冒険が始まる、という内容。

「La La La」は、本当の自分であること、自分自身の声に従うこと、そして、恐れではなく“夢”と“驚き”のある場所から自分の道を選ぶことの大切さを語り、また歌詞では、人と異なることやネガティブ性を遮断することを賞賛している。

AREA21の旅が遂に始まり、そしてこの春発表される新しい音楽とアニメーション・ビデオに綴られるとのこと。今後も彼らの動きから目が離せないだろう。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100