Z世代のハイブリッドシンガーMizki、憧れのAIによるボーカルディレクション映像公開

2021.4.12 22:30

Z世代の新たな女性ソロシンガーMizkiがデビューアルバム「Bet on me」を4月7日にリリース。

オントレンドな洋楽サウンドと邦楽R&Bのハイブリッドミュージックの数々が収録されたアルバムより、新曲「Stay」のレコーディング映像が公開された。

Mizkiがこの曲をレコーディングするにあたり、ボーカルディレクションをおこなったのはAI。幼い頃からシンガーを目指してきた彼女の目標、憧れはAIだった。

以前、音楽番組の楽屋にてAIと出会い、感動のあまり涙した彼女。そこから親交を深めたのち、オリジナル曲を歌うソロシンガーとしてデビューするにあたり、集められた楽曲候補の中でAIが「Mizkiはこの曲を歌うべき!」と強く推す曲があった。それが「Stay」。

このレコーディングではAIが自らMizkiにボーカルディレクションを施したが、AIが他のアーティストのボーカルディレクションをするのは初。AIのディレクションによって、生まれたMizkiの「Stay」に注目してみてはいかがだろうか。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100