ラッパー“Kojoe”が77年式キャデラックにレコーディングスタジオを作り、全国各地のARTISTとRECし楽曲を発表していく新しいプロジェクトをスタート

2021.3.31 18:00

NY QUEENS育ちのバイリンガルラッパー“Kojoe”が77年式キャデラックの中にレコーディングスタジオを作り、全国各地のARTISTとRECし楽曲を発表していく新しいプロジェクトがスタート。

その名も“スタジオ キャデラック”。4月1日(木)よりYouTubeにて配信される。

エピソード1の舞台は北海道、もはや車体の残っていない超激レア77年式のキャデラックを探すKojoe。どうやら北海道にそのヒントがあるらしい。

この企画をやるきっかけになったエピソードとは?そしてキャデラックは見つかるのか?

エピソード1ではB.I.G. JOEJ.E.R.O.を客演に迎えた楽曲が同時リリースされる。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100