崎山蒼志、メジャーデビュー後初の有観客ライブを開催

2021.3.23 22:15

1月27日にアルバム「find fuse in youth」でメジャーデビューを果たした崎山蒼志が、3月21日(日)に東京・恵比寿リキッドルームにてメジャーデビュー後初の有観客でのワンマンライブ『TOUR 2021「find fuse in you(th)」』を開催した。

今ツアーはもともと東京・名古屋・大阪で開催予定だったが、新型コロナ禍の影響で、名古屋・大阪公演が惜しくも中止に。東京公演も観客数を制限して2部制での開催、ならびに第2部の開場/開演時間を変更して開催されることとなった。

チケットは即完売したが、あえなく中止となりライブを見れなかった方に向けて有料ライブ配信もあわせて行われた。

ライブは初のバンドセットでのパフォーマンス。Amazon Prime Videoドラマ『賭ケグルイ双(ツイン)』主題歌として話題になっている、3月31日(水)配信開始の新曲「逆行」がライブ初披露されたほか、三作連続配信シングル「Samidare」「Heaven」「Undulation」を含む全17曲を披露。久々の崎山蒼志のライブを心待ちにしていたファンから大きな拍手が何度も送られ、文字通り大成功のライブとなった。

なお新曲「逆行」は3月21日(日)24:00よりiTunesプリオーダーがスタート。それに合わせ応募者全員プレゼントのキャンペーンも始まった。詳細はオフィシャルサイトにて。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254