デビュー13年目のC&K、Mステ公式YouTube企画「Spotlight」に抜擢でストリーミング1億回超のラブバラード「みかんハート」を公開

2021.3.19 21:00

奇跡のハイトーンボイスと心地よいシルキーボイスが合わさる男性シンガーソングライターユニットC&Kが、今年からスタートしたテレビ朝日系「MUSIC STATION」公式YouTubeチャンネルの「Spotlight」に抜擢。代表曲「みかんハート」を披露した。

MUSIC STATIONが取り組む新プロジェクト「Spotlight」は、テレビ朝日が実施している「未来をここからプロジェクト」の一環で、未来の音楽界を背負っていく次世代アーティストにスポットライトを当てる企画。これまでに公開されたアーティストは、新人系のアーティストだったが、今回はデビュー13年目となるC&Kが抜擢された。

披露する楽曲は2013年リリースの「みかんハート」。この楽曲は、失恋ソングとして20代を中心に支持され、その後、“歌ってみたい曲”としてプロ、アマチュア問わず多くの人が歌唱し、YouTube、TikTokをはじめとしたSNSに多数アップされている。

昨年末にはチョコレートプラネットのYouTubeチャンネルでも、フィーチャリングボーカルにパーパー・ほしのディスコを迎えカバー歌唱動画が約100万回再生される等、長きに渡り様々な人たちに歌い継がれ、現在、1億回超のストリーミングのロングヒットとなっている。

その「みかんハート」をMUSIC STATIONのスタジオで歌唱したパフォーマンス映像と、C&Kの魅力をまとめた紹介映像とインタビューが公開されているので、ぜひチェックしてみてはいかがだろう。

関連画像

関連ワード

web:172.30.1.100