Reiのファースト・アルバム『REI』のInternational Editionが、全世界配信

2021.2.26 22:15

シンガー・ソングライター/ギタリスト、Reiのファースト・アルバム『REI』のInternational Editionが、アメリカに本拠地を置くユニバーサル ミュージック傘下のVerve Forecast(ヴァーヴ・フォアキャスト)レーベルより、2月26日に全世界配信された。

『REI』は、2018年11月に発表されたReiにとって初のフル・アルバムで、音源を耳にした世界的音楽プロデューサー(ザ・ローリング・ストーンズ、ボブ・ディラン etc.)のドン・ウォズも「彼女の奥深くにはブルーズとソウルの血が流れている」と絶賛のコメントを寄せていた。

今回のInternational Editionは全編英語詞で、ヴォーカルを再録し、再ミックス&再マスタリング。一部の曲ではアレンジも手を加えられており、オリジナル・ヴァージョンを聴き込んだリスナーにも新鮮に響く内容となっている。世界のトップ・アーティストの諸作を手掛けるスターリング・サウンドのランディ・メリルがマスタリングを手掛けているのも話題だ。

アルバムは、日本でも主要ダウンロードサイトやストリーミングサイトで配信がスタートした。Spotify、Apple Musicにてアルバムをフォローすると、抽選でReiオリジナルアイテム(アノラック、キャップ)が当たるプレゼント・キャンペーンも実施中。

【Reiコメント】

私がギターを始めた場所であり、大好きなブルーズの故郷であるアメリカの由緒正しいレーベルから、海外デビュー盤をリリースできること、夢のようです。

英詞は日本語詞とも違う、独自のニュアンスや内容であらためて書き下ろしました。音楽的な工夫も随所に。日本人であることを誇れるような、等身大で丁寧な作品になっていると思っています。たくさん聴いてください。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254