YOASOBI、TVアニメ『BEASTARS』第2期エンディングテーマ「優しい彗星」配信開始

2021.1.20 13:00

“小説を音楽にするユニット”YOASOBI。2019年11月に公開したデビュー曲「夜に駆ける」は、公開直後から瞬く間に注目を集め、現在ストリーミングでは3億回再生を突破。

国内の各種配信チャートでも1位を席巻、複数カ国のバイラルチャートにもランクインし、2020年の年間Billboard JAPAN総合ソング・チャートとストリーミング・ソング・チャートでは1位を獲得、第71回NHK紅白歌合戦にも出場した。

今年の1月6日に満を持してリリースした1stEP『THE BOOK』は、”小説を音楽にする”というコンセプトを表現したまさに”読むCD”ともいうべき豪華な仕様が大いに注目を浴び、1月18日付オリコン週間アルバムランキングでは2位、同デジタルアルバムランキング1位を獲得。2021年のさらなる飛躍が期待されている。

そんなYOASOBIの新曲「優しい彗星」が1月20日より配信開始となった。この楽曲は、好評オンエア中のTVアニメ『BEASTARS』のエンディングテーマに起用されており、先日第二話の放送をもってサプライズ解禁となった。

今回、オープニングテーマ「怪物」とともに、オープニング・エンディングの両方をYOASOBIが手掛ける異例のダブルタイアップとなっている。

「怪物」「優しい彗星」ともに、『BEASTARS』原作者の板垣巴留先生が”小説を音楽にするユニット”YOASOBIのために自身初となる小説を書き下ろし、それを原作として制作されたことも注目の的だ。

「怪物」の原作小説『自分の胸に自分の耳を押し当てて』および「優しい彗星」の原作小説『獅子座流星群のままに』は、アニメ『BEASTARS』公式サイト[MUSIC]タブにて読むことができるので、ぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

また、2021年3月24日(水)には、「怪物 / 優しい彗星」のCDリリースも決定。『BEASTARS』原作者の板垣巴留先生描き下ろしジャケット仕様であり、今回期間限定生産盤(アニメ盤)とファンクラブ限定盤の2形態となっている。予約受付中で、CDショップチェーン別先着特典も。詳細は後日発表予定。

そして、2021年2月14日(日)に開催するYOASOBIとして初の配信ライブ『KEEP OUT THEATER』のチケットが1月20日販売開始。

また、YOASOBIのオフィシャルファンクラブ『CLUB 夜遊』もグランドオープン。2月14日(日)開催の配信ライブ、YOASOBI 1st LIVE『KEEP OUT THEATER』のファンクラブ会員限定チケットの販売や、3月24日(水)リリースのCD『怪物 / 優しい彗星』のファンクラブ限定盤の発売も決定。ぜひこの機会にチェックしてみてはいかがだろう。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254