「叩かれようと…」ファーストサマーウイカ、話題の『うっせぇわ』カバー裏話を明かす

2021.7.21 16:30
「叩かれようと…」ファーストサマーウイカ、話題の『うっせぇわ』カバー裏話を明かすサムネイル画像!
ファーストサマーウイカ

7月19日深夜放送のニッポン放送『ファーストサマーウイカのオールナイトニッポン0(ZERO)』にて、ファーストサマーウイカが、7月14日放送のフジテレビ系『2021 FNS歌謡祭 夏』で披露して話題を呼んだ、Adoの『うっせぇわ』カバーについて語った。

【関連】ファーストサマーウイカ、“ガチ恋御三家”芸能人を発表「今でも…」

『2021 FNS歌謡祭 夏』では、Takamiyこと高見沢俊彦とコラボし、Adoの『うっせぇわ』をカバーしたウイカ。反響も大きかったといい、「みんな褒めてたよ~っていう話聞いて、すごい嬉しかったです」とコメントすた。

続けて、『うっせぇわ』の歌唱は番組側からのオファーだったと説明しつつ、「かなり緊張しましたね」「本人が歌ってるのは音源のみっていう状態でやっぱ歌うのはね、かなりのプレッシャーでしたよ。勇気がいりました」「やめとうこうかなとも思いましたけど」と、迷いがあったことを明かした。

その上で、「『歌ってくれませんか?』って言っていただいたことが私は光栄やったんで」「世界中から叩かれようとも、私にオファーをしようと思ってくれた人のためにはね、ちゃんとね、結果残したいなと思ってやったんですけど」と語った。

関連画像

web:172.30.1.254