坂口健太郎、“華奢だった”体型からの筋力アップを明かす「説得力のために…」

2021.4.27 8:10
坂口健太郎、“華奢だった”体型からの筋力アップを明かす「説得力のために…」サムネイル画像
坂口健太郎/(c)E-TALENTBANK

4月26日に放送されたフジテレビ系『ノンストップ!』に、現在公開中の映画『劇場版シグナル 長期未解決事件捜査班』に出演する坂口健太郎がVTRで登場した。

【関連】坂口健太郎、コロナ禍で“暇そうな人にやっていたこと”を明かす

劇中のシャワーシーンで坂口が見せる“肉体美”が話題だというが、坂口はこのシーンの撮影について「結構力入れてます。いろんなところに」「でっかく見えるように、ぎゅっとしてるように見えたいんで、よくわからないところに力入れたりしてます」と話し、筋肉をパンプアップしていたを明かした。

また、理想の体型作りのためにトレーニングにも励んでいたとして「パンサーというか、ヒョウみたいな『しなやかな、ぎゅっとした筋肉を作りたいんです』みたいなことは言ってましたね」「今までの僕はやっぱり、もっともっと筋力もなかったし、ガリガリ…まぁ華奢だったんですね」「その男の子がじゃあ(映画の)後半であんなバタバタ人を倒してく様がやっぱ想像つかないじゃないですか」「その後半のシーンの説得力のために鍛えたみたいのはありましたね」と語った。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254