日向坂46加藤史帆、ライブ中の“落下ハプニング”を佐々木美玲が明かす「いなくなったんですよ」

2021.4.15 20:00
日向坂46加藤史帆、ライブ中の“落下ハプニング”を佐々木美玲が明かす「いなくなったんですよ」サムネイル画像
日向坂46・加藤史帆/(c)E-TALENTBANK

4月15日放送の日本テレビ系『ZIP!』に、日向坂46加藤史帆佐々木美玲らメンバーがVTR出演。過去のライブ本番中に起こった出来事について語った。

【関連】日向坂46加藤史帆、佐々木美玲ら1期生との“立てこもり事件”とは?「もう辞めよう…」

VTR内で、佐々木は、自身の“天然エピソード”として、ライブ中に階段から降りる場面で足を滑らせ、ステージ上に寝転がってしまったことがあると明かした。

さらに、佐々木は、別のライブでの加藤について、「後ろを見ずに後ろに下がる振り付けがあったんですけど(加藤が)そのままライブのステージから落ちちゃって、いなくなったんですよ」と振り返った。

これを受け、加藤は、「そうなんです。もうちょっと後ろにバックできるかなと思ったらもう地面だった」「着地が、しゅってうまくできたんですよね」と大事には至らなかったことを説明した上で、「最後アウトロでみんなに合流して、しれっと。バレませんでした」とコメントした。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.100