乃木坂46久保史緒里、松村沙友理に“あること”を言い当てられ「手汗が止まらない」

2021.4.13 6:10
乃木坂46久保史緒里、松村沙友理に“あること”を言い当てられ「手汗が止まらない」サムネイル画像
乃木坂46・松村沙友理/(c)E-TALENTBANK

4月11日、深夜放送のテレビ東京系『乃木坂工事中』に乃木坂46松村沙友理久保史緒里が出演した。

【関連】乃木坂46松村沙友理、自粛期間中にカードを止められてしまった原因とは?

今回番組では、“メンバーの中でたった1人にだけ当てはまる質問が出せるか“という企画を放送。その中で松村は、「お母さんの名前がマサコである」という質問を出題した。

その質問について松村は「何かの現場で3人のマサコが集まった時があって。女のスタッフさんが」「で、世の中に結構マサコ多いんじゃないか説が私の中にあるんで」と発言。その結果、見事メンバーのうち1人だけYESスイッチが押されるとスタジオは「すごい!」と驚きに包まれた。

そしてそれが久保だと分かると、松村は「本当に知らなかった!」といい、久保は「心臓バクバクです。言われた時」「手汗が止まらないです本当に」「おじいちゃんが正(ただし)で、正の子で正子」とコメントしていた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254