乃木坂46松村沙友理、バナナマン設楽に内緒で行ったこととは?「お部屋の…」

2020.12.7 20:30
乃木坂46松村沙友理、バナナマン設楽に内緒で行ったこととは?「お部屋の…」サムネイル画像
乃木坂46・松村沙友理/(c)E-TALENTBANK

12月6日深夜放送のテレビ東京系『乃木坂工事中』に出演した乃木坂46松村沙友理が、番組MCを務めるバナナマン設楽統にまつわるエピソードを語った。

【別の記事】乃木坂46松村沙友理、ファンからのプロポーズに「はい」

今回番組では、“乃木坂46 声カワイイ選手権”という企画が行われ、この中で、メンバーそれぞれが本当にあった「ごめんなさい」エピソードを発表し、思わず許してしまうような可愛らしい声で謝れるかを競うコーナーがあった。

同コーナー内で、松村は、「設楽さんのお部屋の匂い嗅いじゃって、ごめんなさい」と切り出すと、設楽の楽屋を見つけた際、ドアが開いていたため、中に入って部屋の匂いを嗅いだと説明。これに、日村勇紀は、「怖すぎるな、今のところ」とコメントして、スタジオは笑いに包まれた。

そして、松村は、「畳も入って」「机の上になんか残ってへんかな…って見て」「けっこう新聞紙とか広がってたり、お弁当も綺麗に畳んで置いてありました」と振り返り、これらの行動に、日村は、「イジリー岡田さんじゃねえか!」とツッコんで、笑いを誘った。さらに、松村は、楽屋の匂いについては、「設楽さんの香水の香りしました」と話していた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254