柄本時生、松山ケンイチの息子とのエピソードに「面白い子」「ドラマチック」の声

2021.4.4 18:15
柄本時生、松山ケンイチの息子とのエピソードに「面白い子」「ドラマチック」の声サムネイル画像
柄本時生/(c)E-TALENTBANK

4月1日に放送されたTBS系『櫻井・有吉THE夜会』に、柄本時生松山ケンイチがゲスト出演した。

【関連】柄本時生、妻・入来茉里と父・柄本明の関係性を語る「意外と仲良く…」

番組では、柄本と松山の共通の趣味がゲームで、オンラインゲームの『フォートナイト』にハマっているという話題に。

柄本は、「ご飯を行かせていただいた時に、お家に呼んでいただいて。それで息子さんと一緒に…」と、松山親子と一緒にこのゲームで遊んだことを明かした。その上で、「息子さんがとんでもないんですよ」「いやぁ、ちょっと、すごいですね」と松山の息子のゲームの腕前を絶賛した。

さらに、松山から「(息子が)一回、なんか、(早乙女)太一くんとやってたらしいんだけど…」と聞かれた柄本が、「そうなんですよ」「息子さんがオンラインで友達になってるから、早乙女太一くんと2人でやってたら、偶然入ってきて。息子さんが」と明かしてスタジオを驚かせた。

続けて、柄本は、松山の息子の声を聞いて、相手が子供だと感じたので、「ごめん、どこの子?」と尋ねたところ、「いや、それは言えない」と言われたと振り返り、「ずっと太一くんと2人で、“どこの子なんだろうね”みたいな感じで一緒にやってて」と説明。

その上で、柄本がどこの子供なのか考えている際に松山の名前を出したところ、松山の息子が、「なぜわかった?」と返してきたことを明かすと、スタジオは笑いに包まれ、共演者からは、「面白い子だね」「ドラマチックだね」という声があがった。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254