三浦翔平、俳優は“怖い仕事”続ける上での心境明かす「ビクビクしながら…」

2021.4.1 17:50
三浦翔平、俳優は“怖い仕事”続ける上での心境明かす「ビクビクしながら…」サムネイル画像
三浦翔平/(c)E-TALENTBANK

3月31日放送のNACK5『三浦翔平 It's 翔 time』に出演した三浦翔平が、俳優の仕事について語った。

【関連】三浦翔平、子育て中の妻・桐谷美玲から“厳重注意”「せっかく寝かしつけたのに…」

番組では、劇団で役者として活動しながらアルバイトをしているという22歳のリスナーから寄せられた、“いつまで夢にしがみつくのか悩んでいる。いつから俳優1本でやっていけると確信した?”という質問メールを紹介。

これを受けて、三浦は、「確信なんかないっすよ」「もう明日クビになるかもしんないし…いつもビクビクしながらやってますよ」と明かしつつ、「だから、怖いですよね、この仕事は」「明日なくなるような仕事ですので」とコメントした。

そして、「いつまでっていうのはないんじゃないかな」と話しつつも、「逆にそんだけもう未来を見据えてるんだったら、すっぱり辞めちゃえばいいのにねって思うけど」と意見を述べた。

その上で、「要は役者1本で食えるようになりたいってことだよね」「演じたいのか、お金が欲しいのかって別な話なんですよ」「だから、甘くないし、つらいけど、それを超える何かを見つけられたらいいのかな?と思う」と、アドバイスを送った。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100