三浦翔平、妻・桐谷美玲から“厳重注意”を受けた出来事を明かす「やってしまった」

2020.11.16 20:00
三浦翔平、妻・桐谷美玲から“厳重注意”を受けた出来事を明かす「やってしまった」サムネイル画像
三浦翔平/(c)E-TALENTBANK

11月15日、日本テレビ系『おしゃれイズム』に出演した三浦翔平が、妻・桐谷美玲に“注意された出来事”を話すシーンがあった。

【別の記事】三浦翔平、妻・桐谷美玲から“仲良くして”とお願いされた人物を明かし「幼稚園の話を…」

番組中、出演者から第一子誕生を祝福され、父親になっての変化を聞かれた三浦は「顔が変わったって言われて。優しくなったって言われるんですけど」とコメント。

さらに、「あとは子供をお風呂に入れる時間があるんですけど、たまたま早い時間で食事に行ってた時に『ちょっと風呂に入れてくる』っていって帰って」といい、寝かしつけについても「寝る時はスパッて寝るんですけど、寝ない時はホントもう寝ないんで」と父親としての顔を覗かせた。

その後、出演者から「あんま夫婦喧嘩とかしなさそうだよね」と桐谷との関係について聞かれると、三浦は「しないですね」と話すも、「あ、でもこの間、仕事終わりにちょっとどうしても行かなきゃいけないとこがあって」と切り出した。

続けて「帰ったのがちょっと遅くなったんですけど、扉をちょうど寝かしつけたところにガチャンっていったんで。で、『うえーん』って起きて」と、扉の音で赤ちゃんが起きてしまったと説明し桐谷から睨まれた様子を再現。「せっかく寝かしつけたのにやってしまったっていうので、ホントそれは気をつけてっていう注意…厳重注意はありました」と明かし笑いを誘った。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100