広瀬すず「毎週100ページとか…」朝ドラ出演時のハードな撮影明かすも「苦じゃなかった」

2021.3.23 6:00
広瀬すず「毎週100ページとか…」朝ドラ出演時のハードな撮影明かすも「苦じゃなかった」サムネイル画像
広瀬すず/(c)E-TALENTBANK

3月21日、フジテレビ系『ボクらの時代』に広瀬すずが出演した。

【別の記事】広瀬アリス、妹・広瀬すずと“態度を変えてくる人物”を明かし「なにこれ」

番組中、出演者から「朝ドラって大変じゃない?どうだったの?」と聞かれると広瀬は「楽しかったです」「多分、言い方変かもしれないですけど『休みたいな』とか『疲れたな』とかがあんまり思わない」といい、「セリフ量も毎週100ページとか覚えてから1日でリハーサルとかやるので辛いと思います。けど、それが私全然セリフ覚えも苦じゃなかったので。楽しかったですね」とコメント。

それを受けて出演者から「強いね広瀬すず」「どうやって乗り越えんの?ストレスとかモヤっとしたことは」と質問されると、広瀬は「モヤモヤしてることを文字に、すっごく丁寧にノートに書きます」といい、「『もう!』みたいな。『ちくしょう!』みたいなのをすっごい綺麗な字で」と独自のストレス発散法を明かした。

“いつからやっているのか”と聞かれると広瀬は「もともと字書くのが好きで、楽しいことがあれば『楽しい』って書くし。今こういうことが自分は楽しくて、今度はこういうことがしたいんだみたいなのを中学生とかノートに書いてました」と話していた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254