広瀬すず「電話切ってから大号泣…」芸能界入りする前の秘話を明かす「断りきれなくて」

2021.3.11 20:20
広瀬すず「電話切ってから大号泣…」芸能界入りする前の秘話を明かす「断りきれなくて」サムネイル画像
広瀬すず/(c)E-TALENTBANK

3月10日に放送されたフジテレビ系『突然ですが占ってもいいですか?』に広瀬すずが出演した。

【別の記事】広瀬すず、1人カラオケ通いの“特殊な目的”を明かしスタジオ驚き

番組では広瀬に対し占い師から「“強運の持ち主の星”って言って、運で生きている人」と指摘される場面があった。

これに広瀬は「めっちゃわかります、運しかないと思っているくらい」と芸能界に入ったきっかけについて話し始めた。

広瀬は「お姉ちゃんのイベントがあって」「Seventeenの雑誌(のモデル)をお姉ちゃんがやっていたので、そのファッションショーを見に行った時に今の事務所の社長さんに初めて会って『来年(オーディションを)受けよう』って言われて」と先に芸能界入りしていた姉・広瀬アリスの活動がきっかけだったと振り返った。

続けて「その時は身長が小さかったのでモデルさんには足りてなくて、次の年もまた電話かかってきて『受けよう』って言われて、断りきれなくて『はい』って言っちゃって、電話切ってから大号泣でした」と芸能界に積極的ではなかった様子を明かしていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254