広瀬すず、“地元に帰りたかった”デビュー直後の心境を明かす「言えなくて…」

2021.3.21 19:15
広瀬すず、“地元に帰りたかった”デビュー直後の心境を明かす「言えなくて…」サムネイル画像
広瀬すず/(c)E-TALENTBANK

3月21日、フジテレビ系『ボクらの時代』に広瀬すずが出演した。

【別の記事】広瀬すず、1人カラオケ通いの“特殊な目的”を明かしスタジオ驚き

番組の中で“仕事から逃げたくなったことはあるか?”と聞かれた広瀬が「全然ありますよ!」と答えて周囲を驚かせる場面があった。

続けて広瀬は「逃げたくなったことというか、仕事を始めても2年くらいはずーっと、家に帰りたい、地元に帰りたい、だったので。やっている意味とか、なんのために、とかは全然なくって」と切り出すと、「今もそうなんですけど、『NO』と言えない人なんですね。『NO』って言うのにものすごく勇気いって、ビビっちゃうんですよ。」「言えなくて、ずるずるずるずるやってたんですけど」と、自身の性格に触れつつ説明。

また、仕事をやる意味を見出せたきっかけについて質問が飛ぶと、広瀬は「私、分かりやすく評価されたいとか、分かりやすく負けてるなって感じると、なんでも悔しくなるんですよ」と語り、中学から芸能の仕事をしているため、辞めても他にやれることがなかったとも話した。

さらに「出来ることで、負けたくないっていう方が勝っちゃって。今は楽しいし、面白いなと思うことも増えましたけど」と、現在の心境の変化についても明かしていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254