マヂカルラブリー野田、今年のM-1で“優勝以外“にあった目的明かす「上沼さんと松本さんは…」

2021.3.10 6:00
マヂカルラブリー野田、今年のM-1で“優勝以外“にあった目的明かす「上沼さんと松本さんは…」サムネイル画像
(c)YOSHIMOTO KOGYO CO.,LTD.

3月8日深夜に放送されたテレビ朝日系『しくじり先生 俺みたいになるな!!』に、マヂカルラブリー野田クリスタル村上)が出演。優勝した“M-1グランプリ2020”について語った。

【別の記事】千鳥・大悟、『M-1グランプリ2020』について放送直後に語る「マヂカルラブリー以外は全員…」

“M-1グランプリ2017”では上沼恵美子から苦言を呈され、松本人志の点数が低く、最下位という結果になったことを振り返った上で、野田は、「(M-1グランプリ2020の)決勝決まった時は、喜んでなかったですね、やっぱ」「ついに今年またあの舞台に立つのか、というのでもう、恐怖でもういっぱいでしたね。頭の中は」とコメント。

また村上は、この時の心情について、「ずっと『上沼さん待っててね』っていう、2018年とか19年は、それで敗者復活戦からつないでたわけで。それをついに、2020(年)で対面なのかっていう怖さがあったんですよね。うわぁ、今年かっていうのね」と補足した。

さらに、野田は、「3年ぶりのM-1決勝の舞台で僕には優勝以外のふたつの目的がありました」「上沼さんを笑わせること、そして松本さんに認めてもらうこと」と明かした。

その上で、「優勝。ただし上沼さんと松本さんは、おいでやすこがさんに入れちゃう…」と結果について話すと、スタジオでは「きれいなオチ」「ふたり揃って…」「完全勝利じゃない」と笑いが起こった。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254