田中圭、オーディションで監督から受けた“ムチャぶり”とは?「僕を試したのか…」

2021.2.26 17:30
田中圭、オーディションで監督から受けた“ムチャぶり”とは?「僕を試したのか…」サムネイル画像
(c)E-TALENTBANK

2月25日、日本テレビ系『スッキリ』に田中圭が出演した。

【別の記事】田中圭、父親として“大切にしていること”明かす「困った時に俺がいて…」

番組では今回、2021年秋からHuluにて配信されるドラマ『死神さん』で15年ぶりにタッグを組むという堤幸彦監督と田中が登場し、田中が堤監督について「とにかくムチャぶりがすごかった思い出がめちゃくちゃあるんですよ」と切り出す場面があった。

田中は続けて「一緒にやらせていただいた映画のオーディションに、僕が相手(役)みたいな感じで参加していて」と当時のオーディションについて説明すると、「いろんな方が来て、僕がずっとその相手役でずっとセリフを言ってるんですけど、監督がわざとなのか、僕を試したのか、飽きたのかわからないんですけど、いろんな人のモノマネで僕(演技を)させられてたんです」と当時の堤監督からの“ムチャぶり”を回想。

また、田中は「もちろんあれから月日が経っていて、監督の中では『田中圭これくらい経験してきたんだろ』っていうアレでの、ムチャぶり、きっといっぱいあるんだろうなっていうのが楽しみ怖いですけど」とも話していた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254