田中圭、“泣きの芝居”の裏側を語る「泣けるかどうかもめっちゃ不安」

2020.10.24 18:30
田中圭、“泣きの芝居”の裏側を語る「泣けるかどうかもめっちゃ不安」サムネイル画像
(c)YOSHITOMO TAKASHIMA

10月22日放送の日本テレビ系『ぐるぐるナインティナイン』に出演した田中圭が、自身の“泣きの芝居”について語った。

【別の記事】田中圭、憧れの俳優は小栗旬と明かすも「目の上のたんこぶ…」

番組の中で、“大号泣したエピソード”というテーマで話を振られた田中は、「最近、泣く役が多かったりとか、泣くシチュエーションをいっぱいもらえるんで」と切り出した。

続けて、「本番始まるまで、泣けるかどうかもめっちゃ不安なんですよ」「“泣けんのかなあ”とか、全然わかんないんだけど、やってみると勝手に泣けたりとか」と語ると、他の出演者からは、「俳優やなあ。プロ」「すごい」など、さまざまな感心の声があがった。

さらに、「どうやって?(役に)入っていってるの?」という質問が飛ぶと、田中は、「わかんないんですよね。自分が普段泣くのとはやっぱ違う感覚で泣くんですよ」「いろんな人の気持ちになって、泣くっていう体験をしてるので」と話し、「自分でも思った以上に、“こんな号泣するんだ、あのシチュエーション”とか」とコメントしていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.100