北村匠海、不安が尽きなかったブレイク前の心境を明かす「意外と負けっぱなし」

2021.2.26 6:00
北村匠海、不安が尽きなかったブレイク前の心境を明かす「意外と負けっぱなし」サムネイル画像
北村匠海/(c)E-TALENTBANK

2月25日に放送された日本テレビ系『ZIP!』に、北村匠海DISH//のメンバーがVTR出演した。

【別の記事】北村匠海、学生時代は全くモテず…事務所から“ラブソング禁止令”「感情が伝わらない」

番組内では、大ヒット曲『猫 ~THE FIRST TAKE ver.~』も収録されたDISH//のニューアルバム『X』についてインタビューを実施。

この中で、北村は「『猫』の功績があってこそ、曲の力だけではなく僕らの演奏だったり歌だったりで、たくさんの人に何かを伝えれたっていうことが今の僕らの説得力に繋がってるんだなって」と活動について振り返った。

また、同曲がヒットする前は不安も尽きなかったとして、北村は「元々がこうバンドとして認めてもらえないとか、色んな思いを10年してきて今があるので」と心境を明かし、「意外と負けっぱなしだった僕らの弱い部分をさらけ出して、戦っていくっていう宣戦決意の曲」とアルバムに収録されている自身が作詞した楽曲『ルーザー』に込めた想いを語っていた。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254