役作りで10キロ減量の北村匠海、撮影後の“ご褒美”明かす「翌日肌荒れしてました」

2020.11.30 20:30
役作りで10キロ減量の北村匠海、撮影後の“ご褒美”明かす「翌日肌荒れしてました」サムネイル画像
北村匠海/(c)E-TALENTBANK

11月30日放送のフジテレビ系『めざましテレビ』に、現在公開中の映画『アンダードッグ』に出演する北村匠海らがVTR出演した。

【別の記事】北村匠海、浜辺美波の“初キスシーン”の相手を演じた感想を明かす「すごい堂々と…」

同作でボクサーの役を演じ、体作りで10キロの減量をしたという北村。VTR内のインタビューで、“減量中に食べたいと思ったもの”について尋ねられると、「とんこつラーメンですね」と答えた。

続けて、「ラーメンアプリがあって、レビューとかばーって書いてあって」「ひたすらスクロールしてました」と振り返り、「全部撮影が終わってオールアップしました、で食べに行きました」と明かした。

そして、撮影後に食べたラーメンについて、「いや~、格別でしたね。スープまで飲み干しました」と話しつつ、「翌日肌荒れしてました」と明かし、周囲の笑いを誘った。

関連画像

関連ワード

関連記事

web:172.30.1.254