千鳥・大悟の『M-1』敗者復活戦辞退、回避させた過去をケンコバ明かす「メディアで1回も言わへん」

2021.2.9 20:40
千鳥・大悟の『M-1』敗者復活戦辞退、回避させた過去をケンコバ明かす「メディアで1回も言わへん」サムネイル画像
千鳥・大吾/(c)E-TALENTBANK

2月8日、TBS系『霜降りミキXIT』にケンドーコバヤシが出演。千鳥の大悟について、「すごい腹立ってることがあって」と怒りを見せる場面があった。

【別の記事】千鳥・大悟「ワシの愛する女」既婚者の優香への思いを明かすもノブ「ご主人がするから」

ケンドーコバヤシは、「千鳥がまだ全然な時に、大悟ってギャンブル狂やんか?あいつら『M-1(グランプリ)』の敗者復活戦に行かないって言いだして」と、ギャンブルでお金を使い込んだため、千鳥が出場を辞退しようとしていたと回想。

続けて、「俺も言うてもそんな金ないときに『いや、これでいけ』って金渡してるのよ」と、敗者復活戦の出場のためにお金を渡していたことを明かした。

その後、千鳥は敗者復活戦で勝ち上がって決勝に進出できたと説明するも、ケンドーコバヤシは「このことあいつら、メディアで1回も言わへん」「多分やけど、大悟忘れてんねん」と話してスタジオを笑わせた。

関連画像

関連記事

web:172.30.1.254